「カメラ 選び方」タグアーカイブ

用途別コンデジ・ミラーレス一眼・一眼レフの選び方

ここでは、コンデジ、ミラーレス一眼、一眼レフのどれにすればよいのか迷っている方に、それぞれ用途にあわせて選ぶポイントを解説します。

screenshot.346 (4)

以下の順に説明していきます。

・コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)
・ミラーレス一眼カメラ(ミラーレス一眼)
・デジタル一眼レフカメラ(一眼レフ)

スマートフォンに押されつつあるコンデジ。オススメはココ!

近年スマホ付属のカメラが高性能化して、コンデジがスマホにとって変わりつつあります。事実、画質はスマホでも十分キレイといったこともあり、コンデジは年々売れなくなってきています。

しかし、スマホでカメラをたくさん撮ると電池もすぐなくなってしまいます。そのため、旅先などではスマホに頼り切るのは心配です。また、ズーム撮影、マクロ撮影(近接)、夜景撮影といったスマホでは物理的に苦手な面もあり、この点からコンデジを使うメリットは存在します。

また、高級コンデジと呼ばれる一眼クラスの高画質な写真が撮れるコンデジも出現して、携帯性と描写力の両面で優れたカメラも存在します。

つまり、コンデジをオススメしたい方は、ざっくりとこの3タイプです。


1.画質こだわらないが、用途がスマホでは困難
2.基本的なカメラが欲しい方
3.画質もこだわるが、コンパクト優先派

1つずつご説明します。

1.画質こだわらないが、用途がスマホでは困難

スマホ搭載カメラでは苦手な面もあります。以下のようなカメラが欲しい方は、コンデジがオススメです。

・ズームできるカメラが欲しい方
・マクロ撮影ができるカメラが欲しい方
・画質にはこだわらないが写真をたくさん撮る方(大容量バッテリー)
・防水や雪山でも撮影できるカメラがほしい方

2.基本的なカメラが欲しい方

画質にはこだわらないが、今持っているガラケーやスマホのカメラ機能は非力すぎるという方は、コンデジがオススメです。やはりカメラ機能をメインで作られているコンデジは、使いやすく簡単にいい写真がとれます。

・スマートフォンを持っていないから、基本的なカメラが欲しい方
・スマートフォンのカメラ撮影は苦手で、操作しやすいカメラが欲しい方

3.画質もこだわるが、コンパクト優先派

一眼が欲しいと思うが、旅行に大きい一眼はやはり持って行きたくないという方は多いはず、そういう方にはちょっと高めですが高級コンデジがオススメです。中には一眼レベルの美しい写真がとれるものも存在します。

・きれいな写真を撮りたいけど、コンパクトさを優先したい方

マクロ撮影 防水カメラ 高級コンデジ
screenshot.336 screenshot.337 screenshot.338

続いては、ミラーレス一眼についてです。

ミラーレス一眼をオススメしたいのは、ざっくりとこのタイプ

歴史が浅いながらも人気を集めているのがミラーレス一眼です。スマホよりもよい写真が撮りたい、といっても一眼レフのような大きいカメラは持ち歩きたくないという層に、人気のタイプです。一眼レフよりも小柄で、操作も簡単、価格設定も低めであることからミラーレス一眼をはじめる方も増えてきています。

ミラーレス一眼がオススメなのは、以下のようなカメラが欲しい方です。


1.これから趣味でカメラをやってみたい方
2.スマートフォンよりも高画質な写真を撮りたい方
3.表現豊かな写真を自分で撮ってみたい方

1.これから趣味でカメラをやってみたい方

ミラーレス一眼では、コンデジと違ってレンズの交換ができます。使ったことないのに、いきなりレンズの交換?といわれてもピンとこないかもしれません。しかし、シーンにあわせてレンズを選ぶとぐっと雰囲気のある写真が撮れます。そして、シーンにあわせてレンズを変えて、表現豊かな写真を撮ることが写真の醍醐味になります。

2.スマートフォンよりも高画質な写真を撮りたい方

スマホでカメラをとっていくと気づくかと思いますが、画素数がいくら高くてもきれいな写真はとれません。きれいな写真を撮るには物理的な「レンズの大きさ」と「画像センサーの大きさ」が必要なのです。

>画像センサーについてはこちらで解説しています。(後程)

3.表現豊かな写真を自分で撮ってみたい方

スマホやコンデジに比べて、一眼がすばらしいのは、細部や色彩の表現の豊かさです。
そこで、スマホや安価なコンデジが苦手とする、一眼ならでの表現をリストアップしてみました。
もし、以下のような表現の写真をとりたいと考えていれば、コンデジではなく一眼を選ぶべきです。

  • イルミネーションを玉ボケにした雰囲気のよい写真
  • 火の粉まできれいに映る花火の写真
  • 細部まで美しく輝く夜景の写真
  • 真っ赤な夕焼けをさらに調節してより印象的な夕焼けの写真
  • 町の街灯がクロスフィルターでキラキラ光る幻想的な写真
  • シャッターを30分開放して、星が流れるような写真
  • 肉眼ではなかなか見ることができない葉っぱの上の水滴の写真
  • 一瞬の動きを止めたようなスポーツの写真
玉ボケの表現 クロスフィルター 30分開放バルブ撮影
screenshot.345 screenshot.340 screenshot.339

この他にも、まだまだたくさんの表現の写真が撮れます。
こうした写真を自分でとってみたいと考えているのであれば、一眼を選択するべきです。

続いて、一眼レフについてです。

一眼レフがオススメなのはこの方

一眼レフは、ミラーレス機ではない昔ながらの一眼レフカメラです。
一眼レフがオススメなのは、十分な資金があって最高画質な写真を撮りたい方と、カメラは昔から馴染みがあり、ファインダーを覗いて撮りたいという方です。

・プロ並みの最高画質の写真を撮りたい方 ※価格も数十万
・ファインダーを使って撮りたい方
・一眼レフカメラの形が好きな方

K0000281270

この3点、どれらかに当てはまるのであれば、ミラーレス一眼はなく、一眼レフカメラを選ぶべきです。


ここまでで「コンデジ」「ミラーレス一眼」「一眼レフ」のどれにするか決められましたでしょうか。
続いて、具体的にどのカメラを買うかに必要なカメラの基礎知識を解説します。

次のステップ

arrow_right_20x20画像センサー(撮像素子)とは?